FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーダント製作Factor7.5

え~ヴァーダント製作Factor7.5でございます


…また『.5』かよって言うなぁぁぁァァァ!!(理由はちゃんとあります)


今回はテールスタビライザーを作っているのですが
前回フンドシをポリパテで作ると言うバカをして失敗したのと
経験を積みたかったのでプラ積層から作ることにしました

地獄を見るとも知らずに…w

080806_121804.jpg

今回は相手がプラ板なので、珍しく図面引きをしました(ちなみに左上にあるのは切り出し試作)
胴体や股関節などと比較し、横幅(図右)は1.8cmになりました
さて例のプラ積層
呼んで字のごとくプラ板を重ねてブロックにしたものです
一枚一枚重ねていくため先にプラ板を切っておくとかなりの所まで形が出せます
プラ板は1mm以下なら普通に切断できますが、それ以上になると刃が入りにくく通りやすい(中々進まないのにいきなりスッと切れたりする)ようになってしまうので尚更一枚一枚での状態での整形が後々の作業の進度を左右します

当然自分もそれにならい一枚一枚の段階で形作っておこうと考え
愛用の0.5mmプラ板に図面を転写しました

尻尾の横幅は1.8cmあり今回はその中でも基礎となる部分を切りました
幅は6mmありました
自分のプラ板は0.5mmです
080806_185430.jpg
脳みそをフル回転させた結果、12枚必要という計算になりました

…できるかァァァぁぁぁ!!

模型ではよく直線にはプラ板、曲面にはパテを使います
下敷きなんかを実際に切ったことがある方は分かると思いますがプラ板に曲線を引き、しかも切り取るのは非常に面倒なのです
それがこの尻尾には上部に曲線、付け根辺りには円が二つしかも食い込むようにありやがります

脳内で手首が休暇申請をしてきましたが、営業スマイルで却下
1時間半に及ぶ格闘の末切り出しました
080807_004014.jpg
『腕部損傷 AP50%機体ダメージが増加しています』

さらにここで新兵器投入
その名も『カラーセメント』!!(写真左)
080806_184134.jpg
流し込み用接着剤にランナー溶かしただけですが
これを使うことで接着面に色がつき、消えない基準線が出来るわけです
ただし乾燥が非常に遅く5日ほどかかるので
これ書いてる現在では尻尾製作が止まっております

080807_235535.jpg放置プレイの図


なので.5にしたわけです
結局時間はかかってますが大して進んでないかんな~
まぁ、時間はかかりますが溶かすタイプの接着剤は焦ると負けなので

ではまた次回
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ヴァーダント製作 Factor 7

微妙に進んでおります
でも全部中途半端…orz

胸部と胴体が繋がるようにモリモリを盛り付け(なんか『馬から落馬』みたいな言い回しw)
080704_013121.jpg

すり合わせは

削る→パーツを合わせ、段差に沿ってシャーペンで線を引く→シャーペンの線と胸部のラインを比較→削る範囲を推定→削る

の流れでやってます

080706_012726.jpg

今更ながら左右のバランス調整
今まで右胸の方が薄いというかボリューム不足だったのでモリモリで修正中

なのに
080629_001029.jpg
紙コップに残ったレジンを切って

080630_011511.jpg
プラ版をゲージにモリモリ盛って微妙に先端も作って

無題
何故か腰部を製作
進んでるって気がするからかな…w

しかしレジンを切るのは辛い…
なにせレザーソーが熱くなるし

逃避ついでにいつぞや余ったモリモリで作ったパテ板から上腕製作
080706_013009.jpg

厚みが足りなかったのでさらに盛って幅増ししました(裏側なんで見えませんが)

首も作り直してたりしてるんですがまた今度

そろそろ背中にも着手せねば…

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ヴァーダント製作 Factor 6

インターネット復活ーッ!

てなわけで久しぶりの更新ですw
ここ数日、インターネットに繋がれずすっぽかしてました
数少ない読んでくださっている方、ごめんなさい

さてさてヴァーダントの方ですが
今から言い訳言いますw

まず頭部
顔は極薄プラ板で作ろうと2,8巻とにらめっこし線引き
たいした苦労もなかった割に、なかなかのものが出来ました



⌒ο ピーン

「どこいったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!」

かくして顔はM.I.A.となりました

お次に腹部
このパーツ
胸部下部との面のつながりが上手くいかずいらいらしていたのを察したのか
いつの間にか失踪していました(リアルに)

かくして腹部もM.I.A.となりました

結論 お部屋はキレイにしよう

悲しいけどこれ、現実なのよね


そんなこんなで見た目大幅な進行はありません
ただ、作業をしていくうち自分の中のイメージに変化が出てきたのでそこを修正しています
具体的には
・胸部下部のラインを変更
・胸部の末広がりにしていたものをを平行に
・腹部の新規造形ついでにスリム化

胸部下部のライン変更は
当初こんな処理にしてましたが
080524_1214009.jpg

どうも漫画では下のようなラインになってることが多かったので修正
080629_004903.jpg

080628_1225027.jpg

まずごっそり胸部下部を削り取りモリモリを盛って整形しました
080628_115448.jpg


次に胸部の末広がりにしていたものの変更
以前まではこげなだったのですが
0806241_202140.jpg


改めてジャック戦などを見返すと結構シンプルな箱型だったので修正
080629_1022141.jpg

将来可動させるとき干渉しなくなりました

最後に腹部は、今ままでのものでは詰まり気味で力強いといえば力強かったのですが
新規に作ったさい縦長になるようにしました
080628_225027.jpg

分かりづらいかな…

とりあえずここまでです

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ヴァーダント製作 Factor 4.5

モリモリが切れ加えて生活リズムが狂うという状況が発生し
進行してないため今回は番外編(ミッシング・リンクってやつw)です

ついでにラジオに合わせて今まで①とか壱とか表記してたのを
『Factor』にしました

さてこれまで結構細かい変更とかもわざわざ記事にしてきたり(w)しましたが
Facter 4とFacter 5の間で触れてない部分があったりします

それがココ

080525_143005.jpg


コクピットの筒の上側の延長とそれに伴うバランス修正
微妙ですが少し注意してFacter4と5を見比べてもらえば結構印象が違うと思います

パーツのフチのためそのままではアルテコでは盛り付けれず
モリモリでは接合力に欠けます

そこでまず原型製作時に出た粘土の残りを集めガイドを製作

080524_214009.jpg


こうすることでアルテコを盛り付けることが可能になります

あとは粘土をはがし内部、外部とも径に合わせてきれいにアールをつけていって終了
自分では結構満足


オマケ

アルテコって混ぜ方いつも迷う…
挙句の果てにコレ↓
080524_191628.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ヴァーダント製作 Factor 5

やっとこさ胸部ばっかから進みました

なんかコトブキヤのヴァーダントも試作公開されたり
なんか迅雷の方が作りたくなったりと
最近やる気が虚数に入ってました

そういえば迅雷って結構好みなんですよね
腕のナイフ展開ギミックとか背中のスラスターとかが


とまぁ中学生パワーみたいなのがが堕ちてたんですが
ふとコトブキヤの試作をよく見ると

…あれ?

肩こがに水平だったっけー?腕のフィンって横についてなかったっけー?
寸胴に見えるのは錯覚ですよねー?


てなわけでいいんだか悪いんだか制作意欲が復活
胸部を投げ出し仕上げて予告通り腹部及び頭部に入りだしました

まずおなじみの粘土原型を作りシリコンをどばー
080525_220534.jpg

その間に今度は頭部の粘土原型を一皮むいてモリモリを盛り付け
ついに一本目のモリモリが尽きました

080525_143005.jpg

デザインナイフで荒削り後、アルテコで修正

080525_210709.jpg

ちょっとコードをつけてみたり

午後は0,1gまで計れる秤を探しに街中へ行軍するものの見つかりませんでした(泣)
中途半端な家電揃えやがってヤマダ電機め
ポイントカードが持ってるのヤマダだけなのに

帰って硬化してるのを確認しレジンをどばー

080525_223415.jpg

こんかいはズレを防止しようと割り箸適当に切って入れておいたのですが
今度は紙コップで型取りしたため前後が分からなくなるという事態発生
粘土をかき出し隙間から内部のシリコンの構造で前後を判断するはめにw
かき出すときは一旦冷凍庫で冷やしたため粘土の剥がれはよかったのですが
やはり全てはとれず複製品に埋もれてしまいました
080525_223750.jpg


なんかいい台座が出来てますw

仮組み
080525_224954.jpg

頭部+首+胸部+腹部+背骨
粘土の状態で調整したとはいえ、胸部と腹部がうまくかみ合ってくれて満足


次回は腹部と頭部・首の修正をやりたいですな

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。