FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラヴィーガンダム演説

諸君 私はセラヴィーが好きだ
諸君 私はセラヴィーが好きだ
諸君 私はセラヴィーガンダムが大好きだ

GNバズーカⅡが好きだ GNキャノンが好きだ
クァッドキャノンが好きだ ツインバーストキャノンが好きだ
ハイパーバーストが好きだ フェイスバーストが好きだ
隠し腕が好きだ セラフィムガンダムが好きだ

宇宙で 地上で 収監施設で 砂漠で 海上で 荒野で 

この西暦を駆け抜けるありとあらゆるセラヴィーが大好きだ

刹那のピンチに颯爽と駆けつけたセラヴィーが好きだ
お約束たるシーンを衝撃のフェイスバーストが彩り
ジンクスをビームサーベルで一刀両断した時など心が躍る

ハレルヤ救出のため時間を稼ぐセラヴィーが好きだ
仲間のためにてこでも動かず圧倒的な粒子量を見せつけ
撤退時にクァッドキャノンのチャージショットで
敵を一掃した時など胸がすくような気持ちだった

トリロバイトを押し返すセラヴィーが好きだ
自らの数倍の巨躯を持つトリロバイトに
トランザムでパワー勝ちした時など感動すら覚える

刹那の00とともにアルケーと
激戦を繰り広げた時などもうたまらない
ツインバーストキャノンを斬られてなお
両手を伸ばしアルケーに掴み掛かり
隠し腕で斬りかかった時も最高だ

強敵のガロッゾを相手に接戦を繰り広げ
右腕を犠牲にして左腕と両隠し腕でガロッゾを捕らえ
自らの意思でセラフィムガンダムを解放し
自分の同類たるイノベーターとの決別の意思とともに
両腕のGNキャノンでガロッゾを葬り去った時など絶頂すら覚える

強敵相手に苦戦するセラヴィーが好きだ
アルケーに隠し腕による渾身の一撃を避けられ
逆に隠し腕を切り落とされるのはとてもとても悲しいものだ

イノベーターに苦戦するセラヴィーが好きだ
ガロッゾ相手にツインバスターキャノンを防がれ
パワー勝負で負けるのは屈辱の極みだ

諸君 私はセラヴィーを 格好いいセラヴィーを望んでいる
諸君 私と同じくセラヴィーを愛する諸君
君たちは一体何を望んでいる?

更に格好いいセラヴィーを望むか?
情け容赦のない砲撃機体たるセラヴィーを望むか?
硝煙弾雨の限りを尽くし外宇宙の敵をも倒す無敵のセラヴィーを望むか?
              セラヴィー      セラヴィー
セラヴィー!! 熾天使!! セラフィム!!

よろしい ならばセラヴィーだ

我々は満身の力をこめて今まさに作り上げんとするモデラーだ
だがどうせ数ヶ月待てばセラフィムも再現した
1/100セラヴィーが手に入る我々には
ただの1/144HGではもはや足りない!!
セラヴィー
セラフィムを!!  徹底改修版のセラヴィーを!!

私はわずか1人 1小隊にも満たないアマチュアだ 
だが私は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば私は総兵力1000人の一個大体となる

我々を豆腐ガンダム好きだのピザガンダム好きだの
言っている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い知らせよう
連中に砲戦MSのよさを叩き込んでやる
連中に隠し腕のよさを叩き込んでやる

重MSのフォルムにはやつらの哲学では
思いもよらないような魅力があることを思い知らせてやる

「セラヴィー好きいちモデラーより全セラヴィー好きモデラーへ」

1/144HG 全ギミック完全再現徹底改修版セラヴィーガンダム製作作戦

状況を開始する

征くぞ 諸君
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダーを考える

いよいよ明日はモモタロスの仮面ライダーキバの劇場版が公開です

自分は毎年公開日の朝一に行くという奇習があるので今年もそれにならう予定ですw

しかし平成ライダーもはや9作目
平成ライダーは『仮面ライダー誕生○○周年』の年(アギト、カブト)には、アナザーアギトや地獄兄弟などバッタをモチーフにしたライダーが出てきましたが
来年のライダーはどうなるのでしょうか


さて、自分は『仮面ライダー』が好きです
それこそ初代をレンタルで全部見たりするくらいにw
そんななのでたまに考えます

『仮面ライダー』とは『何』なのか、と

前にも書きましたが自分は仮面ライダーという言葉には
『ベルトで変身するヒーロー』
『何かのために戦う人間』
『画面の前の視聴者を楽しませるヒーロー』

という三つの意味があると思います

まず『ベルトで変身するヒーロー』

やはりベルトがなければ始まりませんよねw
ライダーマンや響鬼、微妙なところではZOやJ(ベルトの意匠はあるがベルト自体は無い)などベルトで変身しないライダーもいますが、やはりベルトは仮面ライダーの象徴だと思います
仮面ライダーと言えば、「変身」の掛け声とベルト、と考えている方も多いのではないでしょうか

次に『何かのために戦う人間』

ここでは『人間』の解釈が重要になります
近年のライダーはみな普通の人間ですが、昭和ライダー達は一人を除いてみな改造人間です
つまり彼らは生物的には『人間』ではありません
しかし彼らは『人間』として生きようとし、悪に立ち向かっています
その理由は様々ですが、一貫して『誰か(もしくは何か)のため』に戦っています
そんな彼らはとても『人間』らしいと思います

最後に『画面の前の視聴者を楽しませるヒーロー』

仮面ライダーは娯楽作品です
当然その目的は見ている人を楽しませることです
楽しませるだけでなく何か教育的なものでもいいと思います
昔ある人が「ヒーロー番組は教育番組だ」とおっしゃいました
なら画面にいるライダーが見ている私達を楽しませ、何かを訴えかけているのなら
そのライダーはなんと言われようと『仮面ライダー』だと自分は思います

てなことを初めて人に晒した今日この頃でした
こういうのを「最も真摯で尊い愚考」って言うんですよね(違う)

ってか文章になってませんね…
後日書き直すかも

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。