FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーダント製作 Factor 1

キバっていく第一弾!

今回は図面引きです

ちょい話はずれますが
今まで何回かフルスクラッチをやってみようと思ってましたがなかなか手が出ませんでした
すぐ飽きる性格が第一原因でしょうが(w)、やはりフルスクラッチは敷居が高く
正直自分ごときが出来るのか不安でした

しかし今回、ヴァーダントへの愛がそれを打ち負かし製作決定!!

自分と同じく初めてフルスクラッチに挑戦しようとするモデラー同志達の
少しでも役に立てることを祈りながら頑張りたいと思います

閑話休題

で前述の通り今回(多分次回あたりも)は図面引きです
図面引きなんて言うと大袈裟ですがやってるのはお絵かき同然
自分の理想のプロポーションと各部バランスを視覚的に、また実際書くことで感覚的に分かるようにするためのものですが
要は自分の中で一番カッコイイと思う体形を書くだけですね

プロの方もラフでいいから引いた方が楽という方が多いです
鉄のラインバレルは巻末に設定画が乗っているのでそちらも併用しますが
設定画は斜め前からで腕と腰の間隔などがつかみにくいなどあるので
正面図を引きました
ついでにバランス調整兼ねてるので実物大で書きます

まず第一稿(薄い…)
ヴァーダント正面図080429_200002


二巻巻頭のカラーのヴァーダントがちょうどサイズが合ったのでそこから各部のバランスを横線で表しその枠に収まるようにしながら設定画を頼りに書きます

そこから、自分の理想のバランスは(今の所)三巻P73でジャックの部隊をフルザックしたあと悠然と立つヴァーダントの体形なので自分の図面とページを交互に見て
ここから細部を煮詰めます

んで出来た第二稿がこれ
ヴァーダント 正面図

腕がねじれてたりしますがバランス確認用なのでこれで完了
ちなみにサイズはMRの仮面ライダー2号と同じくらいです

次回は各部の立体把握用の図面…が引けてたらいいなぁw
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ヴァーダント立体化計画

最近全く更新してませんでした(汗)
習慣づけるって訓練も兼ねて始めたのに…orz

てなわけでこれから毎週定期的になんかをやっていきたいと思います
てなわけでその第一弾、名づけて…
『ヴァーダント立体化計画』

ヴァーダントとは前紹介した漫画『鉄のラインバレル』に登場するマキナ(ロボットのこと)の一体で
主人公サイドのエース森次さんのマキナです
この漫画はアニメ化が決まっており主人公機のラインバレルもコトブキヤで製作中
待ってれば必ずキット化されるのですが…

欲しいものが無ければ作る!それがプラモスピリッツ!

てなわけで人生初のフルスクラッチに挑戦しようと思います
もちろんやるからにはヴァーダントの魅力の一部たる

展開構造が理解不能(笑)のバインダーも作ります!

とりあえず目標アニメ放映9月)までに完成…したいな…

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

鉄のラインバレル 最新刊

鉄のラインバレルとは清水栄一×下口智裕両氏による
『巨大リアルロボット・アクション』漫画です

原作なしのオリジナル漫画で独特なデザインのロボット(いわゆる脊髄ロボ)とともに
主人公の早瀬浩一が『正義の味方』を目指し奮闘します

今年秋にはTVアニメ化も決定し勢いに乗っている本作は
前述のとおり『正義の味方』というヒーローものの永遠の命題に全力で挑んでいます

ある日突然巨大ロボット―マキナ―の力を手にしてしまった早瀬浩一
その力はまさに『神にも悪魔にもなれる力』であり
当初、早瀬はその力に溺れてしまいます

しかしそのせいで親友の矢島を失ってしまい(ここらへんの流れもまた涙を誘う)落ち込むものの
後に仲間となるJUDA社長の切実な願いと矢島の今際の言葉
『大事なのは「どうすればいいか」じゃない お前が「どうしたいか」だ』
『せっかく…手に入れた力なんだろう?……なら 
正しいコトに使ってくれ
を胸に正義の味方へとなるべく世界征服をたくらむ加藤機関に立ち向かう―

という内容で今日発売されたのはその9巻目
080419_173830.jpg

7巻から登場した新勢力『キリヤマ重工』との戦いがクライマックスにさしかかっています―

というかあと1話でキリヤマ重工編は終わり(本誌で読んでるので)
そのくせその1話でも「推進派の連中を集めろ」とか新展開になってるんだから入れてくれよ…
単行本の厚さの関係でしょうけどね

この9巻では出ているマキナ全機に見せ場があるので
読み応えがあります
特に山下クンのハインド・カインド


080419_173919.jpg



先生、いくらゲッターが好きでも大雪山おろし・二段返しはいけませんw

他にもディスィーブの隠された能力やタリスマンの護符(英語でTALISMAN)たる所以
本気モードの森次さんのヴァーダントに味方のピンチに駆けつけるラインバレルなど
前巻ロボアクションがほぼなかったためか全機大奮迅

ロボットものには欠かせない変形ロボも出現し作者の実力が発揮されまくりです

明日発売の本誌今月号ではアニメのPVがつくなど盛り上がっているラインバレル

ロボ好きなら見逃せない一品です

今日の収穫~ダブアク クライマックス

とうわけでダブアクのクライマックスフォーム五種
080416_194357.jpg


歌自体は最高
いつものメンバーにオカン(デネブ)が加わり拍車がかかってます
『変わらぬご愛顧いつもどうも』って歌詞聞いたときは驚きました
ホント大塚芳忠さんはオカンのこととなるとノリノリですw

一番二番の前半はリュウタのラップの独壇場
歌詞もClimaxJumpのデンライナーverのラップ部分の感じそのままで
リュウタの後に他のメンバーがついてくる感じ

そのため今までのダブアク以上に軽快でノリノリですが
歌詞の中には

『ずっとこのまま 時の中騒いでたい』
『最高の夢を見てた』

など自分には少しジーンとくる箇所もありました

まあセリフverを聞けばそんな気持ちも吹っ飛びますがw

初回限定盤のPVはモモ、ウラ、キン、リュウ、オカンのダンス(?)二種
一つは普通に踊ってるのともう一つは劇場版のシーンがいくつか挿入されたもの
最後のウラのポーズに笑ってしまった


と、ファンへの歌としては満足できました

…ただ、前回のClimaxJumpはまだいいとして
今回はジャケ及びボーナストラック違い&共通のPVで五種
少しお行儀が悪くないかなと
前回あったカードもないしアニメイトでの特典もなし
PVも600円の価値があるかと言われると厳しいです
前回ボーナストラックはコンプリートBOXに入りましたが
自分が聞いた限りでは今回の劇場版にはBGMの新譜がなかったように聞こえたので
劇場版OSTがあるか怪しい気がします


しかしファンへの歌としては充分満足できますので
自分みたいに五種全て買って財布を冷たくするのもいいですが
お気に入りのの限定盤を一つ買うのがいいかなと思いました

テーマ : 仮面ライダー電王 - ジャンル : アニメ・コミック

キバってレビュー

行ってきました
朝の6時からw

一月の重大発表sからはや三ヶ月
ついに電王劇場版第二段降臨、満を辞して

今度は刑事もの、そして遂に待望の公的な平成ライダー初の別作品によるダブルライダーとクライマックスに突き進んでいます

内容はタイトル通りモモ達がデカになって奪われたパスを取り戻すため
ネガタロス達の絶対に負けない悪の組織(仮)に挑みます

細かいことはネタバレになりそうなので後日書きますが
本作は痛快の一言
無茶?何それ、美味しいの?と言わんばかりにモモ達が果ては国会議事堂にまで突っ走ります
つまり

かーなーり面白い!

作品です
ただ企画自体が電王のVシネとして始まったせいかキバはほんの添えもの程度
何より電王とキバの同時変身がない
仮面ライダーでこれがないのは非常に残念でした

しかし作品自体は楽しく70分間飽きさせないことは約束できます

是非劇場で見ることをオススメします

テーマ : 仮面ライダー電王 - ジャンル : アニメ・コミック

再起動

諸事情あって更新できませんでした

これからはがんばります

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

起動

肆月になったので始めてみた

つまらないですが何卒お付き合いください

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

リンク
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。