FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の間の赤

青い子が嫌になったので赤い子に乗り換えました

青い子の胸部の角度と折れる位置に迷う自分の元に
アマゾンから荷物が
密林箱

相変わらず箱のサイズを考えませんな密林は
そして中身は…
クラースナヤと

クラースナヤとウラヌスキター!!
何気に初ACです
てか納屋を初ACに選んだんですけどねw

ちょっと青い子の息抜きをします

とりあえず製作開始から3時間
無題
それでもここまでしか『出来ません』w
これぞコトブキヤクオリティー
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

ラジオバレル出張版

『鉄のラインバレル 0話』
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4385336
『鉄のラジオバレル 出張版』
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4385533

ニコニコに『鉄のラジオバレル 出張版』があがってました

前書いたとおり『鉄のラジオバレル』はラインバレルのwebラジオで
今は放映前のカウントダウン放送をやってます
そのwebラジオがラインバレル掲載誌のチャンピオンREDの付録になりました
内容はタイトルからも分かるとおりアニメ版ラインバレルのエピローグたる0話とwebラジオの番外編です

しかしこの0話…ツッコミ所満載ですw
とりあえず真面目に原作からの変更点を挙げると

・ラインバレルがまだ落ちてない(城崎もいない)
・なので早瀬はまだ苛めにあってる
・早瀬に妹がいる(原作は一人っ子)
・理沙子がギャルゲー(前後のノリ的にエロゲといった方が正しいですねw)のキャラのごとく早瀬を起こしにくる
・シズナとイズナが転校生キャラに
・九条が最初からJUDAに居る
・戦略自衛隊にアルマがある
・ラインバレルが落ちてくるのを事前にJUDA側が知っている

…でしょうか
文章にすればまともそうですがノリがまともじゃありません
約25分とアニメまる1話分あるのですが前半がおかしいです
まぁ早瀬のせいなんですがなんかこう早瀬に親近感が沸くというか小物っぷりが増しててナイスな展開でしたw

webラジオの方はいつもどおり早瀬役の柿原さんが自重してませんw
能登さんとのコンビネーションがなかなかいいです
本放送が始まってゲストが来たときも楽しみになってきました

しかし何故メルブラのBGMが流れる!?

アニメの方も放映が近づいてきたので是非これを聞いてアニメ版ラインバレルに備えましょう!w



え?ファンなら買えって?それは言わない約束ですw

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

電ホビ 早売り

無題

ボークスに買い物に行くと電ホビが早売りしてあったので買い

ボークスは地方でも3日くらい早売りされる素敵なお店ですが
ポイントが1050円で1ポイントと鬼仕様で
普段はポイント2倍の金曜にしか行かないので
早売りしてると分かってても26日まで待ってアニメイトで買うんですよねw

特集は00Pのセカンドシーズン開始
ファーストシーズンから10年後、TV本編から5年前の話だそうです
主人公機は表紙にも載ってる柳瀬さんデザインの『ガンダムラジエル』
s.jpg
追加装備としてプロトGNアームズにあたる海老川氏デザインGNセファーがあるそうです

作例は射水氏、空山氏、桜井氏、岩田氏と電ホビが誇るベテランモデラーによる合作
11月発売の電ホビ1月号にFG規格のラジエル、2月号にGNセファーがつくそうです
今のうちから改造の計画立てておくかなー

新作キットの情報としては
HGの00ガンダムが本編放映に先駆け9月24日に出るそうです
00セカンドシーズンはFGをすっ飛ばしてHGから出るみたいですね
ケルディムとセラヴィーが10月アリオスが12月とのこと
00のプロポーションとしてはHGよりROBOT魂の方(下画像)が好みなので買って早々手を入れる予定
sssssss.jpg

コトブキヤのラインバレルは試作品の素組みが出来てました
流石コトブキヤ、容赦の無いパーツ分割による色分け
ssssssssssss.jpg
恐らくフェイス部はスパロボシリーズでおなじみの彩色済みになるかと
ヴァーダントの彩色済み原型も掲載
sssssssssssssssssssss.jpg
いや~このヴァーダント見ると…
原型師は何を思ってこの寸胴な胴にしたんでしょうか…

そして今月号から始まったACの『BRAVE NEW WORLD』
どの時代にも干渉しない何でもアリの世界と
どうやらフロム脳があらぬ方向に暴走し始めたようですw

また最近のガンダムで一番好きだったASTRAYの続編の『ASTRAYS』もどうやら打ち切りの様子
正直途中から微妙な展開になってましたし
本編(というのが正しいのかな?)の劇場版SEEDも頓挫したのでしょうがないと言えるでしょうか
D ASTRAYのテスタメント戦まではすごく楽しかったんですが…

AOZも終わったしそろそろ購読やめようかと本気で考える今日この頃

P.S.そういや巻末の武装神姫で真鬼王の頭がバレ公からアルマになってましたw
あの漫画は作者の小ネタが面白いw

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コミケレポート 二日目ロボット編

二日目は待ちに待ったロボットの日!!

連れが寝坊して出遅れるなどあり昨日より遅く到着
その分暑い日差しの中に晒されてたわけですが
前日用意したペットボトル氷のおかげで幾分か楽でした

何よりロボットへの期待に熱暴走中のこの俺は外気温より熱いッ!!

連れに並んでもらって2回影に離脱しましたけどねw

しかし会場に入ると完全復活
連れをパージしてVOB発動!時速2000kmで会場内を行き来しました(注:繰り返しますが走ってはいけません)

そして3時間の激闘の末
掌に超圧縮した転送用フィールドを発生させ以下の物を奪い取ってきましたw

まずロボット帝国の中川ヨウイチ様の『BURNINGHEATMECHANICS14』
戦利品3

スマートな大張メカとでも言うのでしょうか
ある種絵の極みである白黒(しかも黒は影のみ)のみで表現されたロボット達が22+1機並んでいます
今回は来月発売のスーパーロボット大戦Zに合わせた内容でZの参戦作品の主役機が書かれていました
特にお気に入りなのがこの2機
戦利品DXエアマスター
最初にみたガンダムがXかWで特にガロードの真っ直ぐなところが好きでした
作者様が好きなのかX系が充実してて満足

次はHalcyon様の『EVOLUTION tuning』
戦利品2
中でも特にAKIKA様の書かれるガンダムが秀逸
戦利品アレンジ Hi-νΞ

何を隠そう、私はスリットと段差ディテールが大好きなのです
スリットは機体に秘められたパワーがあるかのようなイメージを与えます
スリットは放熱口であり、また軽量化の証です
軽量化された機体は自在にそしてさらに疾く宙を舞い、放熱口からはその力の一端が溢れ出します
段差ディテールは僅かな段でも機体のイメージを変えます
絵にすれば僅か0.01mmの段差が機体をグラスマスな印象にし
増設されたスペースには『何か』が追加され機体を強化する…
とまぁ妄想が止まらないわけです
わかるヒトにはわかるはずですw

最後に銀の魂∞様の『MACHINE SOUL』
戦利品5
これはもう表紙のSRXと2P目のゲッターのために買いました
前述の通り段差ディテールに目が無い人間ですからMHアレンジはうれしかったです
MH 真ゲッター

ゲッターロボ万歳!!

以上ー

ええと意外に少ないです
実は期待してたAC関係が乏しかったのと(てかAC書いてる方に女性が多い!何故!?)メタルギアのギャグ本買い忘れたのが原因で…
買っても7冊なんですがw

まぁ初めてで良くわからなかったりホントはワンフェス行きたかったりと
全力で望めなかったですね
金があるから買えばいいのに無駄にケチったりw
本気だと5時に起きてヱヴァ見に行くような人間なんですけど…(←ダメ人間です。本当にありがとうございまry)

最後に戦利品まとめてパチリ
戦利品1

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

コミケレポート 初日バレ公編

(前回までのあらすじ)
夜行バスで尾骶骨を痛めユリカモメの事故に時間をとられ直射日光に水分を奪われもう勢いでブリタニア帝国あたりに名前を奪われそうな汚れだらけの少年は何とか会場入り口に到達した

まず企業ブース(西館)と一般ブース(東館)に別れるのですが
今回のコミケの最大の目的たるボークスブースへ直行
何故なら!!

造形村のラインバレル超先行予約Verが超先行予約(w)されるのだ!!
無題

お値段6500円のところ超先行予約Verはオーバードライブ形態なので7000円ナリ


造形村とは日本が世界に誇るボークス所属のモデラー軍団(4人だから小隊かも)のこと
FSS(ファイブスター物語)のヤクトとか作る(いい意味で)変態です
そして何か『そのメカは真剣に造形されているか!?』をテーマにいろいろ作ってて
その一環でラインバレルに着手したそうです
しかも売り文句に

すべてのマキナを駆逐せよ

とかあるのでアレです。コトブキヤ同様

グラン・ネイドル出す気ですね

ブキヤのバレ公が4000円で恐らくグラン・ネイドルが3万円くらいになるでしょうので
造形村のは5万弱と予想
なんとSRXより財布にやさしいです

とまあ期待を胸にダァァァッシュ(注:走ってはいけません)
ボークスのコーナーに辿り着くものの、何故か最後尾の看板持ってるお兄さんはコーナーから離れた位置に
列が長いので後ろのほうは端っこに送還されるようです
30分くらい並んでレジにて予約
バレ公の予約だけしてるのは少なかったですね
視線が痛かったw

近影
3.jpg
我がヴァーダントと2ショット(でもピンボケ…)
2ショット

予約を終えて今度は一般ブースへ行くのですがこれがめんどい
書くのも面倒なので省略w

初日はあまり好きなジャンルがなく(後で初日に攻殻があったと知り呆然)せいぜいHELLSING程度だったのですがここで運命の出逢いが!!!

鋼ローゼン

霜月歯車様の『鋼のローゼンメイデン』
ラインバレルキター!!!!!!!
速攻で買いました

戦利品10

何がいいって袖の処理が最高!
何故かと言うと
ロボット好きな人間なのでたまにオリジナルのロボ書いたりするんです
そんでオリジナリティ出すために服の意匠を取り入れるってのやってるんですが
服は人間が着るのでロボットの人型でありながら人型でないバランスとあわせるのが難しかったりするんです
そんなこと考えてる人間には服(ドール)→ロボットにはグッと来るものがありました
しかもヴァーダントだし
その後作者さまとヴァーダントについて語ったのは言うまでもありませんw

これだけでもう充分でしたが次の日あるんですよね
ロボット系充実の二日目がw


続きは明日

P,S.
旅行中でもヴァーダントは持ってって作ってましたよ
パッと見あまり変わりませんが上腕、頭部が新造されたものになってます
2.jpg

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

コミケレポート

遅ればせながらコミケからの帰還報告

長くなるんでとりあえず2つに分けます

初日、二日目と行ってきたのですが
帰ってきた日曜はだるくて何も出来ず
昨日おうちに引き篭もって、今日やっと復活したわけですw

感想としては多い(人が)、暑い、凄い、でしょうか
両日とも9時半前後に現地に行ったのですが、行く途中対岸を走るゆりかもめから列が見え
実際に並ぶと人人人、知ってはいましたがやはり実物は違いますw
小走りで列に向かい最後尾に加わり待つわけですが

暑くて死ぬ

冗談抜きに倒れるかと思いました
初日は何も知らない汚れ無き少年だったので暑さ対策を怠っており
唯一持ってきていたタオルに命救われたようなものでしたw
二日目はホテルで氷作って持っててたのでそれなりに耐えれましたがやはりこの程度では装備不完全
一度経験したんで次からは大丈夫でしょうが、初めて行く方はご注意を

冬は楽だろうなぁw

そして待つこと2時間弱、頭が太陽を業務上過失致死で訴えようかと考え出したあたりでようやく入れました

ここらで第一部・完

続きは明日

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

火星からの旅立ち

火星から帰ってきました
いやAC2クリアしたってことなんですけどおそらく通じないw

そして突然ですが今日から夜行バスでコミケに行って参ります

目当てはもちろんラインバレルの企業ブース
ボークスの超先行予約や手ぬぐいなど
あとバレ公のキットの展示があれば自分のヴァーダントとのツーショットでも撮ってこようかなと思ってます
そのためただいま全てを置いてヴァーダントの頭部を製作中
頭無いとしまりませんからねw

他にはアーマードコアやメタルギアのギャグ本程度でしょうか

コミケに行くというより東京旅行しに行くようなつもりです
ホントはワンフェスに行きたかったんですが、どのディーラーさんもホワイト・グリントを作っておられなかったのと友人がコミケに行きたいというのでコミケになりましたw
結果的にバレ公の企業ブースが出てたからよかったですけど

秋葉の模型店やゲームショップでいいものが見つかりますように

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

劇場版みてきました

さてこないだの土曜行ってきました劇場版キバ

詳しい内容はネタバレになるので書きませんが
久しぶりに一つの映画として面白いと思いました

最近見たライダー映画では
『THE FIRST』…自分中ではクウガ以来のバイクアクションが好感。またライダーパワーのシーンに感動
『カブト』…全体的にいまいち消化不良(特に最後のアレはライダーキックしてほしかった)
『電王』…面白いというより楽しい。監督の思惑通り一緒に旅に行ってたw
『THE NEXT』…とにかく凄いアクション。風見に抵抗アリ。反転キックキター!!
『クライマックス刑事』…映画では平成初の別作品ライダーの共演、ダブルライダーキックに感動。こちらも面白いというより楽しい(電王は全体的にお祭りムードがあると思う)

という感じでした
そして今回のキバは、ギャグとシリアスのバランスが良く『人類が絶滅する』などヒーローものらしいところもあって面白かったです
特に製作発表会などで言われていた通り親子の絡みが笑える
特に音也が2000円札を見たときの「我が日本はこんな中途半端な紙幣は作らん」という台詞が最高でしたw
しかしラストのかっこよさといい、音也の方が主役に見えて仕方が無い(主役ですけど)w
麻生親子も見せ場がありましたし、誌面で言われていた渡の二段変身も意外な形でよかったです
あと声優の皆さんがみんなみんな「変身」と言うw
アンデルセン神父(若本さん)なんか2パターンあるし
ただ、現代でいきなりガルル達アームズモンスターが出てきて戦ったりレイの扱いなど物足りなかたtりしたところもありました
尺の関係でそこらへん削るしかなかったんでしょうけど
ディレクターズカットに期待です


そして本命のおまけのまっかっか城
予想通り電王の劇場版の予告でした
タイトルは『新・劇場版 さらば仮面ライダー電王』だそうです
内容は前回書いたとおり何か最強の敵に立ち向かう電王最終作だそうです
デンライナーが新しくなるとか
あとライナーフォームが黒歴史にw(見た限り第三のライダーはRFのスーツの流用)
しかも敵ライダーも牙王のスーツ使ってるようでした
ウラたちの着ぐるみ新調したからスーツの予算がきついんでしょうか

しかしな~、『新』劇場版ってな~w

どっかの映画みたいに4部作になるのでしょうかw

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダーを考える

いよいよ明日はモモタロスの仮面ライダーキバの劇場版が公開です

自分は毎年公開日の朝一に行くという奇習があるので今年もそれにならう予定ですw

しかし平成ライダーもはや9作目
平成ライダーは『仮面ライダー誕生○○周年』の年(アギト、カブト)には、アナザーアギトや地獄兄弟などバッタをモチーフにしたライダーが出てきましたが
来年のライダーはどうなるのでしょうか


さて、自分は『仮面ライダー』が好きです
それこそ初代をレンタルで全部見たりするくらいにw
そんななのでたまに考えます

『仮面ライダー』とは『何』なのか、と

前にも書きましたが自分は仮面ライダーという言葉には
『ベルトで変身するヒーロー』
『何かのために戦う人間』
『画面の前の視聴者を楽しませるヒーロー』

という三つの意味があると思います

まず『ベルトで変身するヒーロー』

やはりベルトがなければ始まりませんよねw
ライダーマンや響鬼、微妙なところではZOやJ(ベルトの意匠はあるがベルト自体は無い)などベルトで変身しないライダーもいますが、やはりベルトは仮面ライダーの象徴だと思います
仮面ライダーと言えば、「変身」の掛け声とベルト、と考えている方も多いのではないでしょうか

次に『何かのために戦う人間』

ここでは『人間』の解釈が重要になります
近年のライダーはみな普通の人間ですが、昭和ライダー達は一人を除いてみな改造人間です
つまり彼らは生物的には『人間』ではありません
しかし彼らは『人間』として生きようとし、悪に立ち向かっています
その理由は様々ですが、一貫して『誰か(もしくは何か)のため』に戦っています
そんな彼らはとても『人間』らしいと思います

最後に『画面の前の視聴者を楽しませるヒーロー』

仮面ライダーは娯楽作品です
当然その目的は見ている人を楽しませることです
楽しませるだけでなく何か教育的なものでもいいと思います
昔ある人が「ヒーロー番組は教育番組だ」とおっしゃいました
なら画面にいるライダーが見ている私達を楽しませ、何かを訴えかけているのなら
そのライダーはなんと言われようと『仮面ライダー』だと自分は思います

てなことを初めて人に晒した今日この頃でした
こういうのを「最も真摯で尊い愚考」って言うんですよね(違う)

ってか文章になってませんね…
後日書き直すかも

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

ヴァーダント製作Factor7.5

え~ヴァーダント製作Factor7.5でございます


…また『.5』かよって言うなぁぁぁァァァ!!(理由はちゃんとあります)


今回はテールスタビライザーを作っているのですが
前回フンドシをポリパテで作ると言うバカをして失敗したのと
経験を積みたかったのでプラ積層から作ることにしました

地獄を見るとも知らずに…w

080806_121804.jpg

今回は相手がプラ板なので、珍しく図面引きをしました(ちなみに左上にあるのは切り出し試作)
胴体や股関節などと比較し、横幅(図右)は1.8cmになりました
さて例のプラ積層
呼んで字のごとくプラ板を重ねてブロックにしたものです
一枚一枚重ねていくため先にプラ板を切っておくとかなりの所まで形が出せます
プラ板は1mm以下なら普通に切断できますが、それ以上になると刃が入りにくく通りやすい(中々進まないのにいきなりスッと切れたりする)ようになってしまうので尚更一枚一枚での状態での整形が後々の作業の進度を左右します

当然自分もそれにならい一枚一枚の段階で形作っておこうと考え
愛用の0.5mmプラ板に図面を転写しました

尻尾の横幅は1.8cmあり今回はその中でも基礎となる部分を切りました
幅は6mmありました
自分のプラ板は0.5mmです
080806_185430.jpg
脳みそをフル回転させた結果、12枚必要という計算になりました

…できるかァァァぁぁぁ!!

模型ではよく直線にはプラ板、曲面にはパテを使います
下敷きなんかを実際に切ったことがある方は分かると思いますがプラ板に曲線を引き、しかも切り取るのは非常に面倒なのです
それがこの尻尾には上部に曲線、付け根辺りには円が二つしかも食い込むようにありやがります

脳内で手首が休暇申請をしてきましたが、営業スマイルで却下
1時間半に及ぶ格闘の末切り出しました
080807_004014.jpg
『腕部損傷 AP50%機体ダメージが増加しています』

さらにここで新兵器投入
その名も『カラーセメント』!!(写真左)
080806_184134.jpg
流し込み用接着剤にランナー溶かしただけですが
これを使うことで接着面に色がつき、消えない基準線が出来るわけです
ただし乾燥が非常に遅く5日ほどかかるので
これ書いてる現在では尻尾製作が止まっております

080807_235535.jpg放置プレイの図


なので.5にしたわけです
結局時間はかかってますが大して進んでないかんな~
まぁ、時間はかかりますが溶かすタイプの接着剤は焦ると負けなので

ではまた次回

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

積みゲー

暑いです
自分のラジエーターは年中無稼動なので夏場は歩くだけで熱暴走します

そのおかげで冬の極低温下でも軽装甲で活動できるのですが


さてさてとりあえず更新せねば…

え~何度も言ってますが自分には継続力と言うものが限りなくかつ極めてゼロに近いです

『毎日○○をやるぞ』といって2日以上、つまり翌日やったことがありません
そんな自分だからいろいろなものが溜まっていきます

そうやって溜まってったものの中にゲームがあります
所謂積みゲーってやつです

何を積んでるかと言うと

080805_173744.jpg

これにマブラブ オルタネイティブを足して、友人からAC3のサイレントラインを借りれば晴れて完成
ボックスの中にはアーマード・コア1、2、3、ラストレイブンが入ってます

はい、ロボゲーばっかですw
なんせ嫁の半分がロボットな人間ですからねぇ…

しかしなぜ放置したのか振り返って見ると

ニルファ…サルファが出るまでにでもやっとくか→サルファキター
OG外伝…アクセル復活バンザーイ→ヴァイサーガ乗れねぇorz
メタルギア…よしセーブするか→PSのメモステなんかありません…
ACE3…チェンゲ参戦キター→竜馬隠しかよ…
スパロボAP…アクセル×ヴァイサーガキター!→時間がないいい!
ネクサス…どうせなら初代からやるかー
マブラブ…お前らPXでだべり過ぎだッ!!

…なんというかかんというか流石ダメナント

だって一度何かでつまづくと中々復帰できないじゃないか!!w

かといってやらないまま売ったりするのもアレなので
この夏まとめて片付けようと決心した次第です

現在初代アーマードコアをクリアし2の中盤
その後MGSとMXを片付けようと思ってます
この夏で終わる…といいですw

しかしセーブ画面でセーブした日にちが出るのはいいですね
久しぶりにマブラブやったら最後にセーブしたのが5月23日でなんか郷愁が漂ってきましたw


コード『再々起動』

またほったらかしてました
ホント自分の継続力のなさには涙が出ますorz

更新しない間に世間や自分にいろんなことがありました

電王が三度目にして最後の映画化が決定しました
タイトルは『さらば仮面ライダー電王』だそうで


これはアレですね

来年『帰ってきた仮面ライダー電王』やるフラグですねw


冗談はさておき(冗談にならない気もしますが)
さすが電王
前回の『~クライマックス刑事』はBLACK以来の二度目の映画化でしたが
三度目の映画化は平成ライダー史上初であり
なんと初代仮面ライダー以来でもあります

…腐女子すげぇ(もちろんそれだけじゃないでしょうけどw)


自分なりに言うと電王はある意味最も『仮面ライダー』だったと思います
と言うのも
電王は放送前や放送後も仮面ライダーではないと言われていました
しかし自分は『仮面ライダー』という意味に三つの意味を考えます
詳しくはまた語ろうと思うのですが、大分して

『ベルトで変身するヒーロー』
『何かのために戦う人間
『画面の前の視聴者を楽しませるヒーロー』

電王はこの三つ目を存分に満たしていなかったでしょうか
なので自分の中で一番面白かったライダーである電王は、自分の中では最も『仮面ライダー』でした

てなわけで電王三度目の映画化、嬉しくないわけがない
どうやら劇場版第一弾と同じく過去に行くようで映画村での目撃情報がちらほらと
最強のライダーが登場するらしいですし

…今度こそ二回見に行くかw

P.S. SICの電王を購入
朝っぱらから電気屋に並んだので初回生産分のダイキャスト製モモタロスォードももらえました
去年劇場で買ったプログレッシブナイフと一緒に筆箱を武装しておこう



空想科学読本の新刊が出ました。しかも二冊
『空想科学読本6』と『空想科学読本6.5』
合わせて調度2000円ナリ
今までどおりの形式の6.5と読者からの質問からなる新しい形式の6
今回も夢を壊すこと請負ですw


火星人になりました

別に頭が狂ったのではなく(いつものことですし)
この夏に積みゲーをやりきろうと一念発起し
ARMORED COREに手をつけた次第
初代をクリアし達成率101%にして現在2をやってる次第でござい


00二期のガンダムのデザインが発表されました
海老川さんはまともなガンダムを書く気はないんでしょうか?
両肩にコマって…
そのうち慣れるんでしょうけど


マガジンZで『偽書 ゲッターロボDASH』連載開始
うんうん、このキチガイっぷりこそまさにゲッター
ゲッターが生物っぽくなってるし
初代ゲッターロボOPの歌詞の入れ方も及第点
ムサシが女ってのは…そのうち慣れるでしょうw



こんなところでしょうか
ヴァーダントも挫折しながらも進めてます

これからはせめて週末には必ず更新するようにしたいです
リンク
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。