FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーダント製作Factor7.5

え~ヴァーダント製作Factor7.5でございます


…また『.5』かよって言うなぁぁぁァァァ!!(理由はちゃんとあります)


今回はテールスタビライザーを作っているのですが
前回フンドシをポリパテで作ると言うバカをして失敗したのと
経験を積みたかったのでプラ積層から作ることにしました

地獄を見るとも知らずに…w

080806_121804.jpg

今回は相手がプラ板なので、珍しく図面引きをしました(ちなみに左上にあるのは切り出し試作)
胴体や股関節などと比較し、横幅(図右)は1.8cmになりました
さて例のプラ積層
呼んで字のごとくプラ板を重ねてブロックにしたものです
一枚一枚重ねていくため先にプラ板を切っておくとかなりの所まで形が出せます
プラ板は1mm以下なら普通に切断できますが、それ以上になると刃が入りにくく通りやすい(中々進まないのにいきなりスッと切れたりする)ようになってしまうので尚更一枚一枚での状態での整形が後々の作業の進度を左右します

当然自分もそれにならい一枚一枚の段階で形作っておこうと考え
愛用の0.5mmプラ板に図面を転写しました

尻尾の横幅は1.8cmあり今回はその中でも基礎となる部分を切りました
幅は6mmありました
自分のプラ板は0.5mmです
080806_185430.jpg
脳みそをフル回転させた結果、12枚必要という計算になりました

…できるかァァァぁぁぁ!!

模型ではよく直線にはプラ板、曲面にはパテを使います
下敷きなんかを実際に切ったことがある方は分かると思いますがプラ板に曲線を引き、しかも切り取るのは非常に面倒なのです
それがこの尻尾には上部に曲線、付け根辺りには円が二つしかも食い込むようにありやがります

脳内で手首が休暇申請をしてきましたが、営業スマイルで却下
1時間半に及ぶ格闘の末切り出しました
080807_004014.jpg
『腕部損傷 AP50%機体ダメージが増加しています』

さらにここで新兵器投入
その名も『カラーセメント』!!(写真左)
080806_184134.jpg
流し込み用接着剤にランナー溶かしただけですが
これを使うことで接着面に色がつき、消えない基準線が出来るわけです
ただし乾燥が非常に遅く5日ほどかかるので
これ書いてる現在では尻尾製作が止まっております

080807_235535.jpg放置プレイの図


なので.5にしたわけです
結局時間はかかってますが大して進んでないかんな~
まぁ、時間はかかりますが溶かすタイプの接着剤は焦ると負けなので

ではまた次回
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。